検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくスタート

2010.12.25
あゆです。
3歳半になって、反対咬合の矯正治療が始まりました。

反対のかみ合わせが深くて、
3歳0カ月で診て頂いた時は、
小児歯科の先生、うちで出来るか分からないので、
ムーシールド開始時期の3歳半になったら、
矯正歯科の先生もいる日にもう一度受診するようにって
言われてたんです。
それが、先週の18日。

不安でいっぱいでした。
最近、あごが目立ってきたような気がして。
小学生になって、針金を使った治療をする頃には、
もっと目立って、いじめられるんじゃないか、とか、
結局大人になって、手術しなきゃいけないんじゃないかとか、
この半年、ずっと悩みは尽きなかった。
だから、矯正の先生に、『できるできる~』と言われた時は、
本当にうれしかった。

そして、ムーシールドを作るための、写真やレントゲン撮影。
あゆ、きっと泣くだろうな~と思っていたのに、
頑張ってくれてるんです。
前回の、歯の写真撮影では、器具を使って口を大きく広げられたし、
レントゲン室では、30秒ほど一人にされても、
泣かなかったんです。
今日の、歯型を取る(4パターン)のもじっとしていられたし、
ひたすら耐えている様子に、見てて涙が出そうになりました。

あゆの場合、夜以外に日中も(保育所以外)
つけなきゃいけないそうだけど、
もしそれが出来たら、最初の2カ月で、
劇的に上下逆転するそうです。
先生は、慣れるまで1週間と言います。
逆転したあとも、1年たつまでずっと。
だけど、この前と今日のあゆを見て、
きっと大丈夫だと希望の光が見えました。


ムーシールドでうまくいったとしても、あゆの場合、
永久歯が生えると元通りになる可能性が高いそうです。
でも、いいんです。
今は、下の歯が上の歯をブロックしてて、
それが上あごの成長を妨げているから。
それがいったん解除されるだけでも十分。
3歳って、上あごが一番発達する時期だから。
もしそうなったらその時は、
針金矯正の治療を受ければいい。

今度は、来月の5日。
出来上がって、装着方法が説明されるはず。
あゆちゃん、いよいよほんとに始まるよっ
がんばろうね。

今日から冬になったみたい。
行きはましだったけど、
帰りは珠洲道路、全線凍結してて怖かった。
能登有料も、横田料金所からこっちは積もってたし。
わだちがなかっただけでもラッキーだったのかな(疲)
ちーちゃんは、付き添いおつかれさまでした^-^









スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。